中国-13 黄河文明の源流を訪ねて
←前ページへ戻る 詳細は電話でお問い合わせ下さい。TEL.03─3664─3065


 黄河は、黄河文明を育み、その中原の世界の栄枯盛衰はまことにドラマティックです。
 中国最初の王朝‘夏’から北宋まで、開封・鄭州から西安までを結ぶ、‘王朝街道’を往く歴史散歩の旅!
 「中原」は、黄河中流域の平原地帯で「華夏文明の揺籃」「東方文化の源」と呼ばれる文明発祥の地だ。そして、まさに「中原に鹿を逐う」歴代の王や英雄が覇を争った地だ。
 伝説の「夏」から商、殷、東周、後漢、曹操の魏、西晋、北魏、隋、唐、北宋などの王朝がこの地に都を築いた。 
 志賀島から出土した金印「漢倭奴国王」は、後漢時代のものだ。魏志倭人伝は『三国史』時代の曹操の國の歴史書だ。
 そして、遣隋使、遣唐使、鎌倉時代の留学僧と続いてゆく。
 まさに歴史、文化、考古、史跡の宝庫の中原を、時代を超えて訪ねる旅です。
 



鞏県付近で邙山を望む北宋の立像                       少林寺裏の高僧を祀った塔林


龍門・奉先寺                                 龍門・古陽洞
好時期  3月~11月。7日間
添乗員  6名様以上で添乗員同行。 
料金目安  24~26万円前後(添乗員無し2名様の場合)
航空会社  中国東方航空(MU)予定。
予定ホテル  4星、5星
記号の ✈ は航空機、 ✇ はバス、━━━ は列車、 〜 は船舶、 を表示しています。
成田/中部/関西 ✈ 上海 ✈ 鄭州。鄭州2連泊
鄭州より北宋の都・開封日帰り観光

鄭州 ✇ 洛陽。途中、杜甫故里記念館・杜甫生家、鞏県石窟寺見学。洛陽2連泊                   

世界遺産の龍門石窟見学。『長恨歌』で有名な白楽天の墓を参拝、 三国志の武将・関羽の墓=関帝廟=関林など見学。
午前:洛陽博物館見学。午後:洛陽 ✇ 三門峡。 三門峡泊
三門峡にて、(かく)国車馬坑、 箱根の関所と比され歌われた函谷関を見学。
三門峡 ✇ 西安。西安泊
西安~成田/中部/関西(上海経由)
  ←前ページの一覧表に戻る