中国-14 中国歴史散歩「邯鄲一炊の夢」
易水・邯鄲・殷墟・鄭州
←前ページへ戻る 詳細は電話でお問い合わせ下さい。TEL.03─3664─3065
 中国の街道は歴史の宝庫だ。
 今回は、北京から河南省の鄭州まで、真っ直ぐに南下しながら歴史ある街を訪れる旅です。
 春秋時代は「燕」の国・北京。その刺客は西の雄である秦始皇帝の暗殺をめざして易水を渡る。有名な「易水送別」の地には今も荊軻を偲ぶ塔が残ります。
 邯鄲は「一炊の夢」で有名だ。
 安陽で歴史はぐっと逆登り。酒池肉林、暴君悪王の誉れ高き殷の紂王が都した古都だ。
甲骨文字が発展し、青銅器が残る。また、殷墟で公開されている婦好の墓には化粧道具も展示され往時の宮廷生活が見て取れる。
 旅の締めくくりは鄭州で河南博物院を見学。
 黄河文明周辺の壮大なドラマを思い浮かべながら、旅をお楽しみ下さい。 
出発可能日  3月~6月がおすすめ。7日間
添乗員  2名様でご出発可。現地日本語ガイド付き。6名様以上で添乗員同行。 
料金目安  28万円前後
航空会社  中国東方航空(MU)予定。
予定ホテル  4星、3星
記号の ✈ は航空機、 ✇ はバス、━━━ は列車、 〜 は船舶を表示しています。
羽田 ✈ 北京 ✇ 易県。駱賓王の詩でも有名な”易水送別”の地へ。(易県泊)
秦始皇帝の暗殺に行く刺客・荊軻を見送った荊軻塔や、易県泊燕下都遺跡見学後、易県 ✇ 正定 (正定2連泊)

古都・正定で、臨済宗発祥の地である臨済寺、隆興寺など参拝。               

正定 ✇ 邯鄲 古都邯鄲にて趙王城跡、武霊叢台、黄梁夢、呂仙祠など見学。(邯鄲泊)
邯鄲 ✇ 安陽 殷墟の見学。(安陽泊)
安陽 ✇ 鄭州 河南博物院見学。(鄭州泊)
鄭州~北京 ✈ 羽田
  ←前ページの一覧表に戻る