中国-15 中国歴史散歩 北魏の華・雲岡石窟
←前ページへ戻る 詳細は電話でお問い合わせ下さい。TEL.03─3664─3065
 中国でも、その歴史の長さと、中原への影響力の深さを誇る山西省。
 春秋戦国の晋国は、すでに中国全域の中枢でした。
仏教関係の遺跡も多く、その代表的なものは北魏時代に開鑿された雲岡石窟です。時の皇帝になぞらえて彫り出された「曇曜五窟」は圧巻です。
 後に洛陽に遷都する北魏は、龍門石窟も開鑿しています。
 北方騎馬民族の影が黄河文明の根底に横たわる、山西省の古文化をコンパクトに訪ねる旅です。 

 
第20窟                                    第12窟

 
                                               第5窟                   
出発可能日  4~9月がおすすめ。4日間
料金目安  ¥20万円前後。お二人様でご出発。現地ガイド付き。6名様以上で添乗員同行
航空会社  中国国際航空(CA)など予定。
予定ホテル  4星、5星
記号の は航空機、 はバス、━━━ は列車、 〜 は船舶を表示しています。
成田/関西 上海大同。大同2連泊
終日:中国三大石窟の一、雲岡石窟を見学。
九龍壁、華厳寺、善化寺など大同市内見学後、大同  上海・浦東。(浦東空港内ホテル泊)
上海・浦東 成田
  ←前ページの一覧表へ戻る