インド─1 お気軽インド・歴史散歩
─ タージマハール・ベナレス・マトゥラ ─
← 前頁の一覧表に戻る 詳細は電話でお問い合わせ下さい。TEL.03─3664─3065
 悠久の大地・インドの美を代表するハイライト、タージマハール、ベナレス、マトゥラ、デリーを、コンパクトに、ゆっくり巡るお気軽な歴史散歩をお楽しみいただきます!
 まず、インドの歴史に欠くことのできない、生きた文化=ベナレスの聖地ガンジス河のヒンドゥー教徒の感動的な沐浴風景を見学します。ベナレスはまた、ブッダが悟りを開いた後、最初の説法を行ったサルナートの仏教遺跡と考古博物館も訪れます。
 アグラでは、インドが世界に誇る王妃への愛と美の結晶・白亜の殿堂タージマハールを、地下の霊廟まで思うままに見学。ヤムナ河の対岸アグラ城で、そこに幽閉されて生涯を閉じたアクバル帝にも想いを馳せます。
 アグラからデリーヘの途中は、ガンダーラと共に仏像発祥の地として美術史上欠くことのできない「マトゥラ」を訪れ、通常は訪れることの無い、考古博物館を自在に見学していただきます
 デリーでも、通常は1時間の駆け足見学のインド博物館を、午前中いっぱいゆっくり見学します。
 少人数で添乗員同行、良いホテルに泊まって、専用車とガイドつきで巡る、ゆとりの旅をお楽しみいただけます。
 インドが初めての方にも、インド通の方にもお勧めする、インド美術の旅です。

アグラ城より幽愁のタージマハールを望む タージマハール アグラ城
マトゥラ・アショカ王立像 ガンジス沐浴 ガンジス花売り少女
             
旅行期日  秋がお勧め(9~12月)、毎月曜日出発。6日間 
添乗員  2名様よりご出発可。現地日本語ガイド付き。6名様以上で添乗員同行。 
料金目安  ¥27~29万円 
航空会社  JALまたはAI(エアー・インディア)直行便の予定。
予定ホテル  4星、5星
  記号の  は航空機、 はバス、=== は列車、 〜〜 は船 を表示しています
成田 11:30  18:00 デリー(AIー307) (デリー空港近くのホテル泊)
デリー 10:30  11:45 ベナレス(AI-406)。ホテルへ。
午後:釈迦が初の説法をしたサルナートの鹿野苑、仏教を篤く保護したアショカ王の石柱、それら遺跡出土品を展示する考古学博物館見学(金曜休)。(ベナレス泊)
早朝:聖なるガンジス河の沐浴風景をチャーターボートで見学。
ガート周辺の露店街など散策後、ホテルに戻って朝食。
昼便にてベナレス 12:20  13:15 アグラ(AI-
406)
午後:アグラ城の見学。                               (アグラ泊)
午前:タージマハール見学(金曜休)後、昼食後:アグラマトウラ(1H)。仏像発祥の地
マトウラで考古博物館見学。夕方、マトゥラ デリー(2H)    (デリー泊)
午前:国立インド博物館をたっぷり見学。
午後:インド門などコンノート広場の見学。ショッピング、夕食後空港へ。
空港レストランで夕食後、夜行便にて帰国の途へ。
デリー 21:15発 (AI-306、火金土日)。                機中泊 
  08:00 成田着(AI-306
 ← 前頁の一覧表に戻る