韓国-1 ─ 倭国の源流 
   百済の古都・扶余を訪ねて
←前ページへ戻る   詳細はお電話でお問い合せ下さい。03-3664-3065
 
 日本人は百済が好きだ。それは祖先のルーツがあるからかもしれないし、滅びの美学であったり、白村江の戦いや天智天皇の苦悩の歴史や奈良の面影があるためだろうか。
 百済の石仏、石塔や古寺、廃寺は優しさにあふれて、琴線に響きます。
 百済の古都をゆっくりと巡りながら、未知の美と出会う旅になるでしょう。

       
出発日  2016年4~6月がお勧め、毎日出発可。 4日間
添乗員  2名様より、現地日本語ガイドが韓国内全行程をご案内。6名様以上で添乗員同行 
旅行代金 ¥18万円前後
航空会社  大韓航空(KE)などの予定(羽田発着)。
予定ホテル  4星(扶余=ロッテリゾート、水原=キャッスル、ソウル=アンバサダーまたは同等ク ラス。見学先はご希望によって自在にアレンジ致します。
   
記号の は航空機、 はバス、━━━ は列車、 〜 は船舶を表示
羽田 ✈ ソウル・金浦。日本語ガイドが専用車でお出迎え。ソウル 朝鮮王朝幻の都=水原へ
着後、世界遺産の華城(長安城、華虹門、訪華、随柳亭)、行宮など見学。    (水原泊)
水原 扶余 高速道路で百済の古都・扶余へ。千年古刹・無量寺、定林寺跡の五重石塔、陵山里古墳群など。百済滅亡の地・白馬江川下り、                  (扶余泊)
扶余国立博物館見学後、高速道路で扶余 百済の都・熊津=公州へ。
百済王宮跡・公山城、宋山里古墳群、公州博物館見学後、公州 ✇ ソウルへ(ソウル泊)
国立中央博物館見学後、ショッピング。昼食後空港へ。金浦 16:20 ✈ 18:35 羽田着。
  ←前ページへ戻る