ロシア-1 ペテルブルグの美と歴史散歩
←前ページへ戻る   詳細はお電話でお問い合せ下さい。03-3664-3065
 フランス革命からロシア革命への激動の時代、ロシアの首都であったサンクトペテルブルグは、世界革命の中枢に有り、また芸術の頂点にもありました。
 エルミタージュ美術館やエカテリーナ宮殿など、ロシアの至宝を、白夜の季節に訪れます。
 今年はまた、ロシア革命100周年。
 戦後の世界体制が音を立てて崩落しつつあり、ファシズムが大々的に台頭し始めた今こそ、レーニンやトロツキーを先頭にソヴィエトを樹立したプロレタリアートの世界史的な足跡を訪ねてみるのは、大きな意味を持つのではないでしょうか。
   
   参考文献:『おろしあ国酔夢譚』 井上靖著 文藝春秋
        『世界をゆるがした10日間』ジョン・リード著、岩波文庫
        『ロシア革命史』レオン・トロツキー著、岩波文庫
 
 
 旅行期日:7月8日(土)~12日(水)5日間。出発決定。残席2有りご参加者歓迎!
 料金目安:¥295,000円(お二人様でご参加のお一人様料金)
 表中の記号の は航空機、 ✇ はバス、 ━━━ は列車を表しています。
 成田/中部 13:55 16:20 ソウル 17:55 21:30 サンクト・ペテルブルグ。(大韓航空)
 ペトロパヴァロフスク要塞、ピョトール大帝ゆかりの夏の庭園、
 ロマノフ王朝の栄華・エカテリーナ宮殿-琥珀の間見学。
 イサク聖堂、ネフスキー大道りの散策、
 皇帝アレクサンドル二世が暗殺された、血の上の救世主教会。ロシア革命関係の諸跡見学など。
 終日:エルミタージュ美術館をゆっくり見学。別途、市内見学、撮影も可。
 夕食後、夜便にて帰国の途へ。ペテルブルグ 23:00 ソウルへ
 13:50 ソウル 17:20 19:40 成田到着/20:15 中部到着
 ←前ページの一覧表に戻る