スリランカ-1 =インド洋に浮かぶ宝石の島 スリランカ美の旅
←前ページへ戻る   詳細はお電話でお問い合せ下さい。03-3664-3065


  インド洋に浮かぶ宝石の島、緑の地、紅茶の産地スリランカ。
紀元前3世紀、インドはアショーカ王の王子マヒンダが、スリランカに仏教を伝えたとされ、これより花開いた美しい仏教王国「スリランカ」は南伝仏教=上座部仏教の地となり、今も人々は厚くその信仰を守っています。
 
法顕は、5世紀初頭、中国よりインドへの求法の旅に出て、獅子国シンハラ=スリランカより中国の青州-現在の青島付近に海路にて帰り着きます。
 その当時からスリランカの仏歯は有名で、多くの人々が礼拝のために都、 現在のキャンディーを訪れました。今もキャンディーの仏歯寺は、参詣の人々で賑わい、特に満月の日は早朝より御開帳を拝む人々であふれかえります。
 時は下り、16世紀からポルトガル人が、植民地都市ゴールを建設します。
 その後、オランダ、イギリスが東インド会社を作り、今は世界遺産となっ たゴールの旧市街が残りました。
 美と歴史に富んだスリランカの世界遺産周遊の旅。
     
出発可能日  2016年3~8月の毎土・日曜日出発。7日間
料金目安  ¥28万円前後(2名様よりご出発可現地専用日本語ガイド付き)
航空会社  スリランカ航空直行便。
予定ホテル  4星、5星(デラックスホテル)下記コース以外もご希望に応じて作成致します
   
記号の は航空機、 はバス、━━━ は列車、 〜 は船舶を表示。
成田 13:20 19:00 コロンボ スリランカ航空直行便で首都コロンボへ。コロンボ泊         
コロンボ ✇ アヌラータブラ 考古博物館、仏歯寺跡、イスルムニア精舎、スリーマハー菩提樹、
ルワンウェリ・セヤ大塔など 1400年の古都を見学。(ハバラナ泊)        
午前:世界遺産シギリヤロック見学登頂。
午後:11~13世紀に首都だったボロンナルワに残るヴィハーラや宮殿跡の遺跡見学。
ハバラナ キャンディー(キャンディー2連泊) 
仏歯寺、上座部仏教の僧院や托鉢風景など見学。夜:ダンスショー見学。
考古博物館、象の孤児院など見学後、キャンデー コロンボ。(コロンボ泊)
市内見学、ショッピングなどの後、深夜便にて帰国。コロンボ 23:30 ✈ UL454便(機中泊)
11:50 成田着 
  ←前ページへ戻る