ベトナム─1 直行便で行くハノイ・ダナン・ホイアン・フエ  ─
ベトナムの世界遺産を訪ねて
← 前頁の一覧表に戻る 詳細は電話でお問い合わせ下さい。TEL.03-3664-3065
 最近、ベトナム中部のダナンへ直行便が開航して、ダナンやホイアンなど中部ベトナムへの旅行が大変楽になりました。
それを機会に、中部と北部の文化遺産を、のんびりと連泊で巡る旅を企画しました。
この地域は、紀元前の太古から「荊蛮」「越」などと呼ばれる諸民族の世界で、北方漢人に対してレジスタンスを繰り返して、大半は漢人に同化し、一部は南へ南へと追い詰められて広東、雲南からベトナムに移住して独自の文化を形成してきました。
「南越」はその主力で、漢との関連はもちろん、日本の越=越前、越中、越後など日本海沿いの国との関連さえ、考えられています。
 海のシルクロード、フランスの植民地化、ベトナム戦争と、現代史にも重要な位置を占めてきたベトナムは、それ故豊かな文化遺産に溢れています。 
            
旅行期日 3月14日(火)~20日(月)、5月16日(火)~22日(月)、7日間
ガイド 2名様よりご出発、現地日本語ガイド付き、6名様以上で添乗員同行。
料金目安 ¥265,000円(空港税等別途)
航空会社 ベトナム航空。(中部、関西空港発着ご希望の方はご相談下さい)
予定ホテル 4星
 記号のは航空機、 はバス、===は列車、〜〜 は船、♂ はロープウェイ を表示。
成田 10:00 14:15 ハノイ(VN311)。市中心部の4星ホテル2連泊
歴史博物館、美術博物館、道教寺院=ハノイ最古の仏教寺院=チャンクオック寺、一柱寺など見学
朝便にてハノイフエ、着後市内観光、グエン朝(阮朝)旧王宮や市場、歴代のおうの陵墓、=ミンマン帝廟、カイディン帝廟など見学。(フエ泊) 
フエ宮殿美術館など見学後、フエ ホイアン(3.5H) 中世には多くの日本人も行き来した、180年前の姿を残すホイアン2連泊
チャンパ王国、の聖地、ミーソン遺跡見学。夕方、情緒溢れるホイアン旧市街の散策。
日本橋、タンキーの家、海のシルクロード博物館、福建会館など見学後、ホイアン ダナン(1H)
チャンパ王国の石像彫刻を多数展示するチャム博物館見学。(ダナン泊)
ダナン 11:00 18:00 成田(VN318)
← 前頁の一覧表に戻る。