ブータン-1 秘境ブータン!
パロ・チェチュ祭り写真撮影の旅
←前頁の一覧に戻る 詳細は電話でお問い合わせ下さい。TEL.03─3664─3065

 パロの空港に降り立っただけで、凛と張りつめた精神をひしひしと感じる、秘境ブータン!
ヒマラヤ南麓の小さな仏教王国ブータンは、質素な生活ながら、自国の伝統文化を重んじ、誇り高く仏教を信仰する、まさに神秘の王国です。
 国を挙げて行われるブータン最大の祭り・パロの「チェチュ祭り」が3月下旬に開催されます。天と地の融和、ヒマラヤに生きる人々の豊かな心を圧倒的な迫力で訴えてきます。
 ブータンの祭りは数多くありますが、写真撮影には、この「パロ・チェチュ」がベター。
 貢ぎ物を携えて、丘の上に立つパロ・ゾン目指して急勾配の山肌を駆け上ってくる人々の姿は、素晴らしい被写体となります。
 ロイヤルブータン航空とホテルの予約が難しいため、ご希望の方は1月中のご予約をお勧めいたします。
丘上の広場の群舞 大タンカのご開帳
パロ寺院の儀式の舞 ブータンの少年 ピエロの舞

出発可能日  2016年3下旬。お問い合わせ下さい。8日間
料金目安  ¥42万伝円前後(2~5名様の時、現地日本語ガイド付き)
          (8名様以上で添乗員同行)
航空会社  タイ国際航空(TG)、ロイヤルブータン航空(KB)。
予定ホテル  2、3星
予約締切  AIRもホテルも大変混雑しますので、1月末までにご予約下さい。 
記号の ✈ は航空機、 ✇ はバス、━━━ は列車、 〜 は船舶 を表示しています。
羽田/関西00:05発 ✈ バンコク。(中部/福岡は前日深夜発 ✈ バンコク)。
バンコク 06:50 ✈ 10:15 パロ.(ロイヤルブータン航空)午後パロ市内、寺院などの下見、撮影。
チェチュ祭り初日。午前:パロ・ゾンの中庭で行われる高僧の儀式見学。
午後:丘上の広場の舞を撮影 
午前:チェチュ祭り2日目の撮影後:桃の花咲く桃源郷の渓谷を首都 ✇ ティンプーへ。 
シャクナゲの峠、美しい棚田の農村、僧院、尼僧寺などを撮影しながら冬の旧都 ➟ プナカへ 
プナカの寺院や村など撮影しながら、プナカ ➟ パロへ。 
チェチュ祭り最終日。早朝:大タンカの御開帳風景撮影。家庭訪問、郊外の僧院などの撮影。
パロ11:35 ✈ 16:30バンコク(KB130)
バンコク空港内で、夕食、休憩などの後、深夜22~24時頃出発便にて帰国(機中泊)。
✈ 成田/中部/関西/福岡(いずれも朝7~8時頃到着)(TG便) 
  ← 前頁の一覧表に戻る。