ミャンマー1 - 夫馬 勲 先生と行くミャンマー
ヤンゴンの人々・写真撮影の旅
←前ページへ戻る   詳細はお電話でお問い合せ下さい。03-3664-3065
 ミャンマーは、バラエィーに富んだ素晴らしい被写体に溢れた少ない国です。
 仏教が生きているせいか、大地に生きる人々の感動的な姿があちこちに残っていて、旅人を暖かく迎えてくれます。
 これまで何度か、夫馬先生と行くミャンマーの写真撮影ツアーを実施して、パゴダ林立する「パガン」、旧王朝の都「マンダレー」や、独特の一本足漁で有名なインレー湖など、現地人の生活に密着した写真撮影の旅をお楽しみいただいて参りました。
 今回は、少し趣向を変えて、首都ヤンゴン周辺に重点を置いたゆったりした日程で、民衆の実生活の中に根付いたミャンマーの人々の姿に目を向けてみようという、ヤンゴン5連泊の旅を考えてみました。
 ミャンマー最大の「シュエダゴン・パゴダ」近くのホテルに連泊して、礼拝の人々や、托鉢の僧列や寄進する人々の姿、大僧院の読経風景や食事、洗濯などの生活風景、少年僧や尼僧院の修行姿、大運河沿いの漁民生活、露店市場市場のど真ん中をかすめて走るローカル列車等々、人々の素朴な生活との一期一会を大切にして、自在な撮影をお楽しみいただけるものと思います。
 スナップ写真の第一人者・夫馬勲先生の同行指導で、楽しい撮影旅行をご期待下さい。
       
予定期日 2018年6月15日(金)~21日(木)、7日間
同行講師 夫馬 勲 先生(日本写真家協会会員、二科会写真部会員)
料金目安 ¥312,000円(8名様以上で添乗員同行)
航空会社 TG=タイ国際航空
予定ホテル ヤンゴン=ラベンダー・ホテル(3星)、バンコク=ルンビニ・ホテル(5星)の予定
記号の は航空機、 はバス、━━━は列車、を表示しています。
中部 バンコク(11:00/15:00,TG645) バンコク空港で乗り継ぎ
バンコク ✈ ヤンゴン(17:50/18:45,TG305)              (ヤンゴン5連泊) 
シュエッダゴン・パゴダ、及び東門付近、ボージョー・マーケット、尼僧院などの撮影
活気あるパンソーダン通り周辺の撮影
サンチャウン地区の住宅街、コータッジーパゴダと僧坊&僧院など撮影。
ヤンゴン中央駅、
環状線のインセイン駅と市場、ダニンゴン駅周辺などで撮影。ナイトマーケットなど撮影
チャウタッジーパゴダ(寝釈迦仏)周辺の撮影。
運河、船着き場など撮影。
*時間があれば、民族村など撮影。  
ヤンゴン バンコク(09:50/11:45,TG304)  午後、花市場など撮影、ホテルへ。夕食後、ナイトマーケット散策。
ショッピングなど                            (バンコク・ルンビニ・ホテル泊)
バンコク 中部(10:45/18:40,TG646) 
 前ページの一覧表に戻る