ポルトガル-1 ポルトガル 写真撮影の旅
←前頁の一覧表に戻る 詳細はお電話でお問合せ下さい。TEL.03-3664-3065
 ヨーロッパ最西端、かつてここから出帆した数々の船団が世界を席巻したポルトガルは、その古い栄光の歴史と文化に育まれてか、落ち着いた暖かい人々や、石畳の路地、建物に溢れて、旅人を迎えてくれます。
 今回は移動も少なくして、リスボンからオビドス、漁師町ナザレ、陶器の街ライーニヤの朝市など古く良きポルトガルの街道を巡る、気楽な旅です。
 少人数で専用ガイド・車付き、出会いを大切にした自在な時間配分で、現地に溶け込んで撮影したいと思います。その為、食事も現場で臨機応変に決めていく予定です。
 リスボン3連泊の、ゆとりの撮影行をお楽しみ下さい。
                          






旅行期間  2018年5月26日(土)~6月2日(土)。8日間。 
旅行代金  ¥355,000円(4~7名様で現地日本語ガイド付き、
           8名様以上で添乗員同行予定)         
航空会社  EK=エミレーツ航空。
予定ホテル  4星、準4星
記号の  は航空機、 はバス、を表示
夜8時:成田空港集合、搭乗手続き
成田 22:00  ドバイへ(EK319便)。
                   (機中泊)
04:15 ドバイ着、空港内で乗り継ぎ
ドバイ  リスボン(07:25/12:35,EK191便)着後、ホテルへ。少し休憩後、早めの夕食、夕食後
夕方:アルカンタラ展望台の夕景を撮影                  (リスボン3連泊)
終日:リスボン近郊の撮影。太陽の海岸=コスタ・ド・ソルの漁村=カスカイスの撮影&見学。
・ユーラシア大陸の西端=ロカ岬の撮影&見学。
世界遺産シントラの旧王宮や、路地、駅周辺などの撮影&見学。       (リスボン泊)
終日:リスボン市内の撮影
・大航海時代の象徴-発見のモニュメント、ベレンの塔(月曜休館)、凱旋門やコメルシア広場、 ロッシオ広場、路面電車や市場、ビカのケーブルカー、路地、下町アルファマ地区の撮影など。
  (写真を撮らない方は、昼食後、国立古美術美術館などへご案内可能です)
・夕方:ポルトガルの民族歌謡「ファド」の観賞               (リスボン泊)
リスボン オビドス おとぎの国=オビドスの撮影。王宮広場、路地、バザールなどの撮影。
                                     (オビドス泊)
陶器の街ライーニャの朝市を撮影後、オビドス ナザレ 
美しい波で名高い古い漁師町ナザレで、独特の民族衣装の海女さんなど撮影。   (ナザレ泊)
朝:高速道路でナザレ リスボン(約2時間)。空港へ直行して搭乗手続き。
リスボン 14:15出発  ドバイへ(EK192便)
                 (機中泊)
・  ドバイ 01:10着(EK192便)ドバイ空港内で乗り継ぎ
・ドバイ 成田(02:40/17:35,EK318便)到着
(エミレーツ航空) 
  ← 前頁の一覧表に戻る